開湯1200年の和倉温泉に入る

気がつけばケータイ国盗り合戦2008年夏の陣も終了迄に2週間弱になっています。レベル1、2の一日天下は何度も達成しているのですが、レベル3の一日天下は伊達政宗を破っただけで、まだ織田信長と上杉謙信が残っています。

今週末は3連休なので、残っているレベル3の一日天下を達成しようと旅にでることにしました。金曜の夜に恒例のムーンライトながら号に乗り、終点の大垣駅から米原駅に行き、北陸本線に乗り変え能登に向けて北上します。
米原駅からすぐの長浜駅の手前(長浜エリア)で織田軍の鉄砲隊と遭遇したので、これを撃破。
さらに敦賀駅、福井駅と北上し、小松駅(小松エリア)で今度は上杉軍鉄砲隊と遭遇して、これを撃破して金沢駅に到着。

金沢駅からは七尾線で能登半島を北上し、敷浪駅(七尾エリア)で上杉軍親衛隊を撃破しました。これで上杉軍は上越エリアを残すのみです。ケータイ国盗り合戦を優先するなら、すぐに折り返すところですが、今回は開湯1200年を迎えた和倉温泉にのんびり浸かってこようと観光モードです。

そのまま七尾線に乗り続け、終点の七尾駅に着いたところで、七尾城を兵糧攻めの大勝利で攻略です。じつは600国統一が目前になった頃から城盗りのことはすっかり忘れていて、七尾駅に到着した時に久しぶりに思い出した始末です。そのため、今回の旅でも小谷城、北ノ庄城、金沢城を攻略し忘れていました。

でも、そんなことを悔やんでいてもしょうがないので、のと鉄道で七尾駅から和倉温泉駅に行き、和倉温泉の温泉街までバスで移動します。

そして開湯1200年の歴史ある温泉を堪能し、七尾湾の名物貝・赤西貝のニギリなどの美味しいお寿司を食べて、和倉温泉を堪能したあと、元のルートを逆に進みます。
能登半島を南下して、金沢駅に着いたところで金沢城を力攻めの大勝利で攻略し、さらに福井駅まで南下して、北ノ庄城を兵糧攻めの大勝利で攻略しました。

別に城盗りのために福井まで行った訳ではなく、3連休の金沢で宿が確保できなかったから、福井に宿泊することにしました。でも、まぁ、おかげで北ノ庄城を攻略することができたわけですから結果オーライと思うことにします。

明日は金沢観光をした後、上杉軍を破ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック